例のタラなんですけど…

例のタラなんですが(その時と同じように念のため転載許可制で)、
後食してます。もうだいぶ前に後食してました。
これです。
DSC_0015.jpg

後食してくれたのも嬉しい話なんですが、これどうしましょうかねぇ。
しかるべき場所に渡して標本になってもらったほうがいいんですかね。
自分は標本に今のところ興味がない、ということで出てきた考えなのですが…。

ただ、自分の初標本として手元に置いておきたい、という気持ちも0ではないんですよねぇ。
それに珍しいものだったらタダであげてしまうのはあまりにも惜しい(笑)
ニジイロの幼虫1頭とかだったら(数に余裕があれば)なんとも思わないでホイホイあげてしまうんですが(笑)


考えを纏めるために殴り書きしてみたけど決まらないや。
いや、実はいつも殴り書きなんですけどね(笑)
このブログ始めてから打ち間違い以外で文字を消したことほとんどないのです(笑)

だから、まともな文章・面白い文章にならないんだな…。
話がそれてしまいましたが、とりあえずまだしばらくはゆっくり悩もうと思います。

嬉しい悩みですしね(笑)

羽パカのタラが後食

重度の羽パカでだめかなー、と思っていた個体がなんと後食していました。
DSC_0027.jpg
果てしなく見辛い(笑)

分かりやすい画像だと以前撮ったこれです。
DSC_0010.jpg
この時は中翅がありましたが今や擦り切れてボロボロです。

元気にゼリー食べてるんですが、さすがに産卵は無理ですよね~。

出してしまったー!

まずはミスケさんいままでお疲れ様でした。
色々あってコメントする前にブログが消えてしまったのでこちらで(まぁ、みてないですよね(笑))
ミスケさんの影響で始めたヘラクレスですので、切れたリンクもそのままにしておこうと思います。
とはいえ、これからも無理ない範囲でということになりそうですが(その前に累代失敗するかも…)。
とりあえずこの記事書いた後に割り出してみようかしら…。

という訳で本題その2です。
前回の記事のタラが1頭のメスを除いて羽化したのでアップしようと思います。
孵化から羽化まで約半年で、ノギスはオス(60mm)メス(40mm)にあわせています。


DSC_0002.jpg
57mm(前々回の先に羽化したオスです。その時は56mm表記になっています)

DSC_0008.jpg
56mm

DSC_0004.jpg
67mm

DSC_0006.jpg
67mm

DSC_0010.jpg
45mm(ハネ×)

DSC_0012.jpg
45mm

さすがに50mm台だと私でもちょっと物足りないかなぁという感じです。
90mm強のギネスを狙っている人たちにとってはポンコツもいいところですね(笑)
私は60mm台で充分ニヤニヤしてますが(笑)
そしてメスですが、ハネが…。気づいたらこの状態でしたよ…。
もう1頭蛹がいるのでそいつは何とか完品で羽化してくれよ~。


で、真の本題なんですが
まずはこちらをご覧ください。


DSC_0014.jpg
出してしまったモザイク!(奇形の可能性もあるけどね(笑))

「この画像を含めてこれより先の画像は念のため転載許可制を取らせて頂きたいと思います。」
モザイク血統ですなんて詐欺が万が一にも発生したら困るので…(無いとは思いますけど念には念を)

もう少し分かりやすい画像だと、
DSC_0013.jpg
これでしょうか。人によってはこっちの方が分かりにくいですかね。

DSC_0017.jpg
アゴの部分の拡大画像です。

ちなみに、
DSC_0018.jpg
交尾器はこのようになっているのでペアリングはできません。

左右対称のモザイクじゃないのが悔やまれますがモザイクなんて一生に一度出るか?ぐらいの確率だと勝手に思っているので(笑)充分です。
というかこれただの奇形じゃないですよね?
少し、いやかなりの割合で奇形なんじゃないかと思い始めたんですが…。

妙な個体

以前の記事のタラの兄弟たちが全て蛹化しました(そのうち一部は羽化しそうです)。

蛹化した順番に、
オス、オス、オス、オス、メス、メス、メス、メス

となり、先に羽化したオスと合わせて5オス4メスとなりました。

すごい、こんなにオスがいる!(笑)
メスばかり産まれる我が家ではそれだけで嬉しい(笑)
まぁ、サイズは先に羽化したオスと大して変わらなくなるような感じですが(苦笑)

ところで、メスのうちの一頭になにやらおかしなやつがいる。
左右でアゴの長さが違う個体だ。
誤差というには違いすぎるし、モザイクというには差が無さすぎるしで、一応ちょっとした奇形かな、と今のところは考えています。
羽化してみてからのお楽しみにしておこう(笑)

羽化してしまった…

前回の菌糸ビン交換の時のこと。

さーて、交換するか

ん?


あ、蛹室作り始めてる。
ごめんよ、さすがに引っぱり過ぎたよ。
菌糸全部食って茶色になってるよ…。

交換をあきらめてから1・2週間たって確認すると見事に蛹化しました。
あれ?


オスじゃん!

メスだと思ってたのに。
これはさらに申し訳ない。

さらに数週間後。
羽化しましたよ。
DSC_0498.jpg
なんでブレてるの?
分からない…。写真撮った時は正常に写ってたよ。

とりあえずサイズは56mmです。

大きさにはこだわってないけど小さすぎるのはさすがにちょっと…。
他はまだ前蛹~幼虫なのでこいつは観賞用になりそうですな。
多分ですが(笑)
なにせうちはメスばかり産まれる特異な場所なので(笑)

ちなみに両親はともに健在。
まぁタラでは珍しいことでもない、ハズ。
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる