ペレメタ割り出し

ペレメタの幼虫が側面に見え始めたので割り出してみました。
DSC_0171.jpg
この画像何回目だろう(笑)

左右で違うメスなので半分に新聞で蓋をしてひっくり返して片方づつ割り出すことで混ざるのを防ぎました。

いきなりですが結論です。マットの場合は↑のやり方はしないほうが無難です。蓋をしていても仕切りが倒れそうになったりして混ざりそうになって大変でした。

そして割り出し。
24mmのメスは何も出てこない。おかしい。卵が1つ見えたハズ…。
あ、萎んでる。しかもこれ1つか~。

26mmのメス。
側面から幼虫が見えるので安心。
割り出していくと出てくる出てくる。幼虫だけでなく卵もぽろぽろと出てくる。

結果
DSC_0236[1]
13幼虫

DSC_0235[1]
4卵

ヒィー。なんて恐ろしい数字が並ぶんだ。
と、ビクビクしていたら1卵見つかってとりあえず安心(笑)

合計で13幼虫5卵でした。

あまりにも小さい卵なので見落としもあるかもしれません。
マットはそのまま保存してあるので折を見てもう一度探してみる予定です。

にょろっ

エイプリルフールだったってのに普通に更新したのをいまさら後悔してます(笑)

で、本題ですが、メタリの産卵セット
DSC_0171.jpg
の側面に1頭幼虫を確認しました。

3月の頭にセットしたものなので、次の土日あたりに割り出す予定です。
予定です。

強調して、さぼった時の言い訳に(笑)

とりあえず紹か…いやできないじゃん!

紹介しようと思ったんですが、
よく考えたらメスしかいないし産卵セット虫だから見えないし(笑)

そんなわけで産卵セット全景↓
DSC_0171.jpg
コバシャ中で真ん中にセパレータが入ってます。
左右に1頭づつ投入中。
一応その他の情報
マットはFマット。マットのみの固詰め。

本当はこんなに高級なマットを使うつもりはなかったんだけど、マットの在庫は無いしメタリとギラファのセットのためだけにネットで購入しても送料手数料等でFマットと大差無くなる。
ということでFマットを近場で購入。

3月9日に投入。
既にケース側面に1個卵が見えます。
が、小さすぎて撮れません(笑)

無精卵ではありませんよーに!
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる