カワラ種の産卵セット

今回は我が家で行っているカワラ種の産卵セット方法について書きたいと思います。
まずは菌糸ボトルを切断します。
DSC_0206[1]
ブローのほうが簡単に切れていいらしいですね。ためしたことがないので分かりませんが(笑)

次にセロテープでとめます。
DSC_0208[1]
剥がしやすいように取ってをつけるといい感じです。

で、菌糸を詰めて発菌させます。
なお、菌糸を詰めるときに穿孔用の穴をあけておくと便利です。後からだと固くて大変かもしれません。

写真のようにきちんと発菌します(下の小ケースも同時に作りました)
DSC_0228[1]

使う時はこのまま蓋だけ外して小ケースに転がすだけです。
DSC_0230[1]

DSC_0231[1]

採卵や側面に見えた幼虫の回収をしたいときは、テープでとめた部分を剥がすだけです。

たぶんみんなこんな感じでやってるんだろうけど一応書き記しておきます。
万が一のことがあっても責任はとれませんよ(笑)
我が家で問題は今のところ一度も起こっていませんが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる