スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵、セットB。Aも割り出しました。

以前ちらっと書いたタラの割り出しを行いました(2セット)。
まずは、外から何も見えない(でも、メスが潜りっぱなしの)Bから行きました。
DSC_0218[1]
今回は小ケースにカワラブロックを砕いて詰めたものを使用。

で、途中の写真撮り忘れました。というか撮ることなんて頭の片隅にもなかった(笑)

文章で書くと、色が変わってる所のまわりから掘っていくとすぐに1頭目を発見。
「おお、幸先いい」とか思いながら進めるとボロボロと出てくる。
その結果、8幼虫と1卵をゲットしました。
DSC_0220[1]
左下が卵です。今にも孵化しそう。
途中でメスも回収できました。
DSC_0223[1]
体重もまだまだ重いですね~。


とりあえず割り出したブロックに穴を開けそこに投入。
DSC_0227[1]


で、このセットBからだいぶ取れて(個人的には)しまったので、菌糸注文の関係上、幼虫の見えているAも割り出すことに。
DSC_0233[1]
ちなみにAもBと同じセット方法です。

はい、途中の写真がありません(笑)
結果だけ書くと、3幼虫2卵2あぶない卵でした。
DSC_0234[1]
これがまた見えない(笑)Bのように穴に入れてから気づいた(汗)
とりあえず右上あたりから真ん中くらいにかけています。



こんな卵も。孵化して頭だけ出たところで★になっていました。
DSC_0225[1]

それと、卵も撮ってみました。
DSC_0226[1]
どうでしょうか。ぶっちゃけ全然緑に見えないです。もちろん肉眼でも緑に見えません。
産みたてじゃないとだめなのかな?


そんなわけで一応、2セットで11幼虫・3卵・2あぶない卵、でした。

飼育者の皆さんへのデータ(何も書いてなければA・B一緒です)
・小ケースに菌糸ブロックを崩したものを詰めて発菌(大〇K)
・室温24度前後
・発菌後に1日ほどひっくり返してすぐ使用。
・穿孔を開始したのは、Aで約2週間・Bで約1週間でした
・Aは出たり入ったりを繰り返し、Bはず~っと潜っていました
・セット期間約1か月

Aのスタイルでも産むんですね~、出入りしてると産んでないイメージがあったんですが…

とりあえず菌糸注文だ。
あ、でもまた2メス(メスCと上のAのメス(Aメス))セットしてるんだよなぁ。余分に注文するか迷うなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。