スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボりまくってしまいました、そしてマットの水分量について

面倒でサボってるうちにすっかり忘れていました(笑)
いつものセット↓を組んで孵化も始まっています、まぁ今サイクルも変わりなさそうなのでサボり気味は続きそう(笑)
DSC_0446.jpg
あれ、ボケてる。前も使ったんだっけかこの写真(笑)

いつもと同じだとつまらないのでセットを組みながら思った事を少し

マットの水分量に関して、よく「ぎゅっと握った時に水が出ないくらい」と書かれていますが、イマイチよくわからんという人もいるんじゃないかな~と思うんですよね
水が出ないにしても出ないギリギリなのか余裕を持って少な目に感じる方がいいのか、握り方もぎゅーっと握るのかぎゅっと少しだけ握るのか

え、いませんか?(笑)
私は初めよく分かりませんでした、というよりも生き物なので出来るだけいい環境に置いてあげたいと思っていました

色々と試してみた結論としては「そんなに気にしなくていい」、です

中には温度湿度にマットや菌糸の種類もきにしないといけないような種もいますが、そんな種類でも多少のブレはあって大丈夫です
まぁ自然環境が一定ではないので当然といえば当然ですね
温度湿度に土中の水分量なども一定だったらそれ地球の自然じゃありません、人工的に作られた自然かどこか別の星です(笑)(それでも一定にはならないかな?)

という訳でそんなに細かく拘らなくてもいいと思います
どうしても気になる場合は水分が蒸発していくことを考えて「多少多めになるように加水」すればいいのではないでしょうか
ちなみに私はこのタイプです

それにしてもこの↑の写真、漢字っていう文字にピントがあってボケてるんですね、なんじゃこの写真(笑)(←撮った本人のセリフとは思えない(笑))
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。