温度管理について

カブクワの飼育では温度管理が必要なことがほとんどだと思います
この話をすると夏の虫なのに何言ってるんだと怒られたりするのですが、標高の高い山に生息していたり常夏の気候にいたりするので四季のある日本ではどうしても必須になってしまいます(一部例外の種類もいますが)

そこで私は自室飼育をおススメします
まぁ難しい話ではなくて寝起きする部屋で飼いましょうってことです(笑)
寝起きする部屋が温度管理されてるということは人間にとっても快適ということです(低温種などはこれまた例外ですが)
これにより、暑い夏も寒い冬も快適に寝たり作業したりすることができます
ホントに大したことない話ですね(笑)
ただ疲れも溜まらないしコッソリとおススメです(笑)

カブクワと同時に人間の事も考えてみるとちょっとお得感があるかもしれません
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる