例のニジイロ

例のフェスティバルでのくじ引きで当てた、赤の強いニジイロですがメスが早々に落ちてしまったので完全に観賞用になっていました
前に上げた画像がこれです

DSC_0247[1]

で、このオスが羽化したのが2014年3月なんですが…いまだに生きてます
まぁ、ニジイロ自体は長命の部類なので1年や1年半程度ならゴロゴロしている訳ですが、この記事がアップされる日でほぼ1年8ヶ月になります
符節も何本か取れてさすがに年老いてるなーという感じですがまだまだ元気にゼリーを食べております

1度も交尾してないのもあるんでしょがどこまで長生きしてくれるのかちょっと楽しみになってきました
乞うご期待(笑)
スポンサーサイト

また放置を…

してしまいました(汗)
ぶっちゃけモチベも種類もないんです
まぁ、このブログも飼育もやめるつもりはないんですがね(笑)

そんなこんなで本題へ
色々と試してきたタラですが、最後のあがきとして初心に返ったボトル産卵を試してみました

これがうまくいかなかったら諦めましょうかね…
投入するとすんなりと穿孔開始(ただ穿孔自体はどのやり方でもしました)


taratamago.png

数日後に覗いて見るとそこかしこに卵が!
初心にかえったのが良かったんですかね(笑)


めでたしめでたし、といかないのがこのブログ
さらに1週間経つと、徐々に卵が黒ずんでいく…
さすがに羽化後時間が経ちすぎているかなとガックリ

唯一の明るい材料は、一応膨らんでる卵が大半だということ
孵化したら(失敗しても)報告はしようと思います
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる