久々のタラ

さて久々のタラです。

後食も済み、羽化後半年も経ち、いい感じにバイブレーションもしているのでペアリングとセットを敢行しました。
例によってハンドペアリング→1週間同居でいきました。
なおオスメス2ペアをペアリングさせました。
ちなみに2ペアともオス(A)メス(C)です。
A?C?と思った方「1オス3メスから(メスA・B・C)の子供」だからです。

1432807657122.jpg
ハンドペアリング開始、これだとオスがひっくり返ってるように見えますね(笑)

1432807669520.jpg
がしかしこれだとメスがほとんど見えないという…

横から撮ろうかなとも思ったんですが洗ったばかりのケースで水滴がついていて邪魔をする(笑)
とりあえずこれで我慢して頂くとしましょう(笑)


そしてこのペアリングと同時にセットも作成。
今回はいつものボトル産卵ではなく小ケースにセパレートを入れたものを使用。
これです。
1432807620766.jpg
セパレーターが見えづらいですが真ん中で分かれてます。
片方で大体800ボトルよりちょい多いぐらいですね、これで無駄な部分を使わずに2回セットできます。
もちろん割り出しはほとんどひっくり返すだけでOK!

といいことばかりだと思ってたんですが、これ万が一タラが産座に居座った場合どうやって出そう(笑)
両方だして使ってない方戻して空の方に何か詰めるか?
…それかなぁ。

このあと菌も廻り、タラの同居も終わり、その後のエサ食い期間も終わって、この記事を書く前にセットに投入しました。
まぁなるようになるでしょう。


ちなみにセットの写真の両端のティッシュは穿孔用の穴の保持とカワラから出る水分の吸収用です。
折を見て交換や除去をしていました。
スポンサーサイト
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる