飼育の谷間

みなさん前回は回答してくださってありがとうございますm(__)m

というか編集画面でコメントの部分を見たのですが、数か月前にコメント下さった方のブログを見に行くの忘れてた(汗)
コメントはお返ししたのですが、そのあとバタバタしてた上に予約投稿の記事がコメントをくれた記事を押し下げてしまい…。

さて、
どうしよう!(汗)

とりあえず申し訳ないです。とにかくお伺いいたします。
コメントは怖いのでできないと思います…。

それとタイトルについてなんですが、
今ちょうど何もない時期です。
ヘラクレスは成熟待ちだし、タラも菌糸ビン交換はまだだし(でもそろそろかな)、メタリは仕方なくだけど1400ボトルにぶち込んだのでこのまま放置だし(2頭ほど蛹室作ってるので写真がうまく撮れれば次はこれですかね)、ギラファは多頭飼いなのでしばらくは何もない、
という訳でちょうど飼育の谷間です。
飼育の谷間というよりはブログに使えるネタの谷間ですかね。

というわけで更新が間空くかもしれないです。
まぁ、継続的に見てくれている方なんてほぼいないと思いますが(笑)

あ、こういう時にカブクワ以外のネタを入れればいいのか(笑)
スポンサーサイト

ついにヘラメス杯だ!

さて、回答をずうずうしく求めに行く私だけが得をする企画です(笑)
ホントすいません、皆さん回答してやって下さい…m(__)m

これコピーして使って下さいm(__)m
ちなみに、見にくいのでなんとなくで大丈夫です!m(__)m
面倒なら適当にオススメっぽいメスでもお願いしますm(__)m
(重複する場合もこれですかね)

使うべきオス(1か3か両方か)

オス1へのメス


オス2へのメス


オス3へのメス




ただ、オス3は6月3日羽化なので1番早く羽化したメスとは2か月強の差が…。
では、まずオスをもう一度。

1(RAO-UB × Vラベル-N48)
DSC_0371[1]
149mm TP1は約10・8mm

2(DM10-GA × Vラベル-UB)
DSC_0430.jpg
137mm 

3(RAO-UB × Vラベル-N48)
DSC_0431.jpg
143mm 

3オス全て使うか1か3はどちらかにするかでも迷ってますm(__)m

次にメスです。
オス1~3へ、それぞれ1種類づつお願いしますm(__)m
ちなみにノギスは65mmに合わせてあります。ほぼサイズは一緒なので(笑)


A(DM10-GA × Vラベル-UB)


DSC_0384.jpgDSC_0385.jpg


DSC_0390.jpgDSC_0392.jpg

3(25g)
DSC_0424.jpgDSC_0398.jpg

4(25g)
DSC_0425.jpgDSC_0402.jpg


DSC_0409.jpgDSC_0410.jpg

6(23g)
DSC_0428.jpgDSC_0414.jpg


DSC_0416.jpgDSC_0418.jpg


DSC_0420.jpgDSC_0422.jpg


B(RAO-UB × Vラベル-N48)

1(リセットミスです(汗)+5gの「23g」です。)
DSC_0387_20140620185312b81.jpgDSC_0388_201406201853133b5.jpg
このメスの上翅ですが、左右で全く違います(色が出た状態で↑です)


DSC_0404.jpgDSC_0406.jpg

何か少ないと思ったら、落ちたメスが4頭ともこちらでした(苦笑)
また、2メスは羽化したてなので対象外です~。


できたら回答お願いしますm(__)m
暇つぶしにでも(笑)m(__)m

5号が…

ヘラクレスのメスの撮影でもするかー思いながらふと人口蛹室を見ると、

あれ、羽化してる最中?
いや、ひっくり返ったままもがいてる!

慌てて起こしてみたけど、どうしよう皮剥こうか。
でも、羽化したばかりだったら…、と悩みまくった結果時間がだいぶ経ってしまった(笑)

それでも剥ける気配0(動くが全く皮が剥けない)なのでやむなく皮を剥くことに。
その結果羽全開…。
羽化し始めたばかりという訳でもなさそうだったので結果的に剥いて正解だったけど、もう長くはなさそうです。
今もけなげにお腹乾かしてますが…。

写真は撮ってないです、撮るモチべが…。
これでヘラオスは6頭中3頭が落ちるという事態に。
幼虫や蛹の段階で落ちたのが0だったのでこの段階での不全連発は正直辛いです。

メスは1蛹化不全1蛹のまま真っ黒2羽化不全でしたが16頭中の4頭なので…(笑)
それでも多いのか?(笑)

で、不全の理由ですが…

よく分かりません(笑)
羽化したオスを計ってみたら143mm位で特別大型というわけでもない。
蛹期間に振動を何度も与えたり、何度も触ったりということもない。
かといって、人口蛹室のサイズもそんなにちぐはぐではない。

もしかしたら、勝手に思い込んでるところがあるのかもしれませんがやっぱり分からない。
ただ、あまりにも多すぎる…。
そういう血統?あり得なくはないが…、うーん。


とにかくヘラオスがやけに落ちます。
ただ、失敗ばかりという印象を与えかねないので1つ。
12メスの中にはごく最近羽化した2頭も含まれています。
冬場に窓際最下段で飼育したやつです。

羽化まで約14か月。
かなり引っぱれたなぁ。

他にもちょこちょこありますが長くなるので。
何度でも言いますが失敗談を優先的に載せているので!(笑)
…はぁ。

カブクワ書かないとカブクワ(汗)

W杯見て思ったことを書きなぐりたいというよく分からない衝動に駆られた結果、カブクワのことについて書くのが疎かに(笑)
という訳で少しだけ。

我が家では菌糸ビンに大〇を採用しています。
DSC_0337[1]
あ、伏字意味なかった(笑)

理由は、行動圏内に大〇が置いてあっていつでも追加で入手できるから。
これなら、暴れがでて1つだけ欲しいって時に送料が無駄になりません。

大〇は安定したいい菌糸だと思います。
とはいえ、クヌギを使っているのでアクが強くてだめだ、という意見もあるにはあります。
また、使った体感だけで言うと、ギネスを狙うには「いい意味で」可もなく不可もないせいで(全てが安定してる)ちょっと難しいような気がします。

ちなみに全部大〇だとコストがかかりすぎるので、
大〇→期待の出来る幼虫とメスの一部は大〇、その他は格安菌糸
という流れでやってます。飼育費用にある程度以上の制限がある人は似たような感じじゃないでしょうか。

もっともタラに関してはオスメスの判断が微妙なのでいつも迷うんですけどね(笑)

頭幅18.0蛹化

タイトルの通り頭幅が18.0mmだったやつが蛹化しました。

とりあえず見て下さい。

DSC_0367[1]

すごーく普通になりました(笑)
強いて違いを挙げるなら、頭角が写真以上にパンパンに張っていて他のオスよりも太く見えることくらいでしょうか(汗)

しかも、

DSC_0373[1]

微妙にぐにゃっとなってしまっているという…


本当になんてことはない個体になってしまいました。

データは、
2013.4.上 孵化
2014.6.3 蛹化 (孵化から約14か月)
温度 夏23~26
    冬18~22
マット カブ〇一番

という感じです。
久々にデータを書いた気が。最初は見た人が飼育の判断の一助になるものを目指していたはずなのに(笑)
それではまた次回


といいたい所なんですが実はちょっと面白い?所を見つけました。
これです。

DSC_0374[1]

あ、ぶれてる。ごめんなさい(汗)
見にくいですが胸角突起を見て下さい。

一段?ずれてます。

見やすい画像撮ってきました(せっかくなのでぶれてるほうも載せます)
DSC_0379[1]

あれ、まだ見にくいな(笑)
これに線を入れてみました。
DSC_0379[1]

真横からの写真ではないので微妙に違うのですが、
左の線と真ん中の線の間→上側の突起
真ん中の線と右の線の間→下側の突起
です。

明らかに一段ずれてるんですがこういうのって普通なんでしょうか?
もう少し詳しく見たい方がいれば色々と写真撮ってみたいと思います。

オスメスの比率

オスメスの比率が我が家ではおかしいです。

どちらかに偏り気味になることはだいたいどの方も頻繁に経験してると思いますが、

家ではほぼ確実にメスに偏ります。

しかも、0オス3メスや1オス5メスは当たり前。1オス7メスなんかもわりと普通です(笑)
酷い時は0オス8メスとかです。笑いが止まりません、ある意味(笑)

さらに驚くのがこれが通常だということです。
つまり、常にメスに偏っているわけですね。
オスに偏ったり、ほぼ半々になったことは数えるくらいしかないです(ホントに)

そのおかげで常にオスの確保に頭を悩まされています。
また、少ない頭数だとメスしかいない可能性がでてくるので多めの頭数を確保しないと不安が払拭されません(笑)

逆に言えばオスばかりに偏る人は私と知り合いになれば、メスの心配はなくなります(笑)
なんか妙な呪いがかかってるんだと思ってます(笑)

個人的な感想なんですが

前蛹状態の時に頭の部分だけ露天掘りしてそのまま放置しておいた個体がいるんですね。

その後無事に蛹化を確認。
なのでそのまま放置というかやることないのでそのまんまというか。

そして、この間羽化不全してしまった奴が出たので

DSC_0342[1]
コレ

人口蛹室に空きが。
特に必要はなかったけどなんとなく移してみることに。

その結果なんですが

DSC_0357[1]

ア、アレ?
なんというか、凄いブサイク?

DSC_0358[1]

ほとんど体で胸角がほとんどないぞ?
写真で見るとそんな感じしないかもですが実物は凄い。

大げさな言い方をすれば、一般的なヘラクレスの胸角と体を逆転させた感じ。

とはいえ、羽化した時にどうなるかは分からないので羽化時に期待。
という自分への言い聞かせ。

いっそ超ブサイクで羽化してくれたほうが面白いといえば面白い(笑)
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる