到着!

消費増税ということで、とりあえず必要なものをオオクワ〇ングさんで購入しました。
DSC_0203[1]
蓋を開けると、
DSC_0204[1]

まずは左のカワラブロック。少し前のローゼンの採卵とタラの再セットと未セットメスの3種類用です。
詳しい記事も書く予定。

次に右の青いビニール。これはゼリーです。
DSC_0205[1]
黒糖プロテイ〇ゼリー(だったはず)です。食いつきはまぁまぁといった感じですね。今のところはですが。
下のケースの上にあるゼリーホルダーはおまけだそうです。感謝。

そして、今言ったケースそのもの。セパレー〇ケースの小です。
これを選んだのは、使い勝手を確かめるためです。問題がなさそうならヘラクレス用の大の追加ケースをこれにしようと思います。まぁ、買うのはだいぶ先ですが(笑)

ところで、一応商品名とかを伏字にしましたが、揶揄とかしてるわけじゃないし宣伝になってるから実名で書いてもいいのか?
スポンサーサイト

★↓∥Ишя●!?

ある日。

ゼリーの交換でもするかー、と思ってゼリーの交換を敢行。
交換も終わってやれやれ、と思いふと目を向けると

DSC_0195[1]


DSC_0196[1]

★↓∥Ишя●!?

羽化してるじゃん!
しかも、蛹室から這い出してる!

あわてて他のミニケースにパインチップを入れて、入れ替え。
まだ背中が赤い。
DSC_0197[1]
サイズは67くらいでした。縮むから63,4mmくらいですかね。

そういえば、初のヘラヘラ羽化だー。やったー。形も悪くない気がする(笑)

ところで、私は蛹室ごと取り出してそのままミニケースに入れておく、というスタイルを取っています。
これでスペースを一気に抑えることができるし、人口蛹室を作る手間も省けます(いや、あるなら使ってもいいと思いますよ人口蛹室)。
なので、自然蛹室も人口蛹室のように再利用できる、と信じて違う蛹を投入しておきました↓。
DSC_0198[1]

どうなるかな?たぶん大丈夫だと思うけど。

順調のようです

いやあー、予約投稿って便利ですね(笑)

ローゼンなんですが、現地飼育品という厄介な子なんですよね。
現地飼育品とはローゼンの産地の人が羽化させた個体たちのことで、幼虫で採集して人間の管理下で羽化させるとか現地の人たちが私たちと同じように飼育して累代しているとか、詳しくは調べてないので(笑)分かりませんが、

どちらにせよ現地で羽化してきた個体を日本に送っているので、まず交尾はしていない上に羽化日も正確には分からないという

飼育者泣かせ

の子たちになるわけです。

そんな訳で後食の有無や飛ぶか、おしっこをするか、などで判断しているのですが我が家に来たときからゼリーはガンガン食べていたし、おしっこも飛ばしていた。
飛ぶところは確認していませんが、まぁうちに来て1か月くらい経つしゼリー交換の時に凄いスピードで動くし

大丈夫だろ!(笑)

と思って雌雄同居させました。
で、次の日確認すると
DSC_0194[1]
こんな感じでメイトガードしていました(あれ、ローゼンってメイトガードするよね?)


とりあえずこのまま1週間くらい同居させます。
雌殺しがないので安心(^^)

採卵、しかし…

昨日産卵セットを割り出してみました。
本来幼虫で取り出す派なのですが今回は卵で取り出した理由としては
1、産卵セットが乾燥ぎみ
2、ケースが小ケースで全面に卵が見えた
3、採卵してケースとマットをもう一度使いたい
という理由です。

DSC_0189[1]
ひっくり返すといきなり卵が4つ。まぁ、外から見えてたけど(笑)。
同時にカビにまかれて萎んだ卵も発見。

で、左の崩れてるほうから割り出していったんだけど、何かがおかしい!
DSC_0191[1]
(ぶれてる。スイマセン)
なんか粒子荒くない?
このマットこんなに荒かったっけ?
何かヘラの卵の2倍くらい?の粒子がごろごろしてるんだけど…

前はこんなんじゃなかった…、いやロットムラか?
セットの時は水分で黒くて見えづらかったし、団子状に纏まってて気が付かなかった。

とにかくこんな粒子じゃさすがにあんまり産んでない(泣)
DSC_0192[1]
とりあえず8卵確保。しぼんでた個数も同じくらい。
萎んでなければ一応16卵か。半分も萎んでしまった。
あと、卵は全部外から見えてたやつでした。

救いはメスが犬神家よろしく逆立ちでゼリーに刺さりながらガツガツ食べてることと、
もう1つの産卵セット(たぶん産んでない)にメスがいること、そしてオスが2頭元気に生きてるので追い掛けができることですかね。

一言だけ

消費税あがるんだよなぁ。
今の感じだとヘラ本気でやった時にケース足りないんだよなぁ。
でも、使うとしても半年後とかなんだよなぁ。
どうしようかなぁ。

なぁなぁなぁなぁ言い過ぎですね(笑)

蛹!

前回ちらっと言った150mmは達成できるかも?という蛹をご紹介。
DSC_0183[1]
蛹全長170~174mm
(3月下旬孵化。12月の頭に蛹室作成開始。1月下旬蛹化。11月上旬の体重は126g!)
RAO-UB

うねうね動いて写真撮れね~。
みんなどうやって撮ってるんだ…。そんなわけで一番ましな写真を使いました。
え、ノギスの最大が153mmだから余ってる部分のサイズ足してもそんなサイズにならない?
実はこの写真、真上からじゃなくて少し角度がついてます。さらに、うねうね動くので横から見るとV字になってます。

この角度をつける写真の撮り方は成虫にも使えてしまうので(遠近法を利用してのサイズ偽装)、オークションを利用される方は気を付けてくださいね。
今回はまともな写真がこれしか撮れなかったのでやむなくこれ使いますが(誰か撮り方教えて(笑))。

話がそれたけど、170に0.88をかけると149.6mmになるんですよね。
小さく見て170なのでこの感じだとギリギリで150mm越えるかな~って感じですかね。
ただ、胸角率がよくない気もするので想像以上に縮むかも。

まぁ、ヘラ初めてで1年羽化でこのサイズなら許されるよね?ね?(笑)

ちなみに、
DSC_0187[1]
TP1は16mmあります。
これはどうなんだろうか。TP1はよく分からない。そもそも意味も分からず使ってる(笑)
…勉強します。
DSC_0186[1]
ノギスなしだとこんな感じ。微妙な角曲りはご愛嬌。

親ヘラクレス

我が家での種親となったヘラクレスを紹介します。
DSC_0172[1]
RAO-UB(143mm)
です。特筆するようなサイズではないですが、我が家にきた初のヘラヘラなのでかっこよく見える(笑)
DSC_0177[1]
TP1は9mmです。
ふつう~。

で、もう1頭が
DSC_0174[1]
DM10-GA(149mm)
です。こっちも、あらビックリってサイズじゃないですね。
TP1も
DSC_0175[1]
8.5mmくらいです。
あれ?DMのほうが細いぞ?(笑)

今書いてて思ったんですが、とりあえず150mmを目標にしようと思います。
ただ、これは結構早く達成できるかも。

これについては次回触れようと思います。

そうそう、写真に写ってるノギスは153mmまでしか計れません。が、蛹サイズはこれを遥かに超えます。とりあえずだいたいわかればいいのでこのままでいいか(笑)(=蛹サイズはだいたい)。
このノギスじゃ足りない個体が羽化したらもっといいもの(電子で180とかまで計れるやつ)買おうと思います。

ギラファの産卵

前回ギラファメスはすでに産卵セットに投入済みということでしたが、このようにケース側面に卵が見えています。
DSC_0165.jpg
しかもかなりの数(笑)
DSC_0166.jpg
側面から見えるだけで8個あります。
小ケースなんだけど(笑)

持ち腹でそのままセットしたわけですが、もう1頭のメスは逆に一つも見えないので産んでないかも。

しかし、うわさには聞いてたけどギラファってホントに簡単ですね(笑)

以前の飼育種

一応、このブログを始める前に飼っていた種も列記しておきます。
質問コメントしてくれれば回答すると思います。が、間違ってても結果がでなくても責任はとれません。悪しからず。

以前の飼育種
パプアキンイロクワガタ(ワメナ)
ニジイロクワガタ(ノーマル色)
パリーオオクワガタ(今は名前違うらしいですね?)
メタリフェルホソアカクワガタ(セレベス(スラウェシ))
ババオウゴンオニクワガタ(テナセリウム(タニンターリ))
アンタエウスオオクワガタ(タイガーヒル)
国産オオクワガタ(阿古谷)

ヘラクレス・レイディ(小アンチル諸島・セントルシア産)
グラントシロカブト(アリゾナ)
国産地元カブト(笑)

おそらく漏れはないはず。漏れてたらひっそりと更新します(笑)

とりあえずし…ってまた紹介できない(笑)。よし血統とか言っとくか。

去年の正月にリバー〇ィールドさんで福袋を購入してペアリングしました。
ペアリングしたのは
①DM10-GA(149mm)×Vラベル-UB(65mm) 5オス 10メス
②RAO-UB(143mm)×Vラベル-N48(65mm) 4オス 5メス 
になります(数については微妙に変わるかも)。

早期蛹化のオスが3頭いるので随時アップしようと思います。
ただし、羽化ズレ対策でコバシャ大に雌雄ペアで入れていたのでとてつもなく小さいです(笑)
とりあえず1頭
DSC_0170.jpg
RAO-UB 蛹サイズ約155mm 蛹化して3日目なので持ってノギスあてるのはやってません。
幼虫期間は11か月ほどです。
頭角がすげー曲がってるように見えますがたまたまです。本当は頭角の先端だけ少し曲がってます…

ちなみにメスは2頭を除き全部蛹やってます(笑)
…なぜだorz
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる