ギラファ再開

タラの卵が採れたころ、ギラファのペアリングも開始しました

完全に撤退モードだったんですが、セミ化した2頭が雌雄に分かれ羽化時期もほぼ一緒(前の記事では2ヶ月と書いていたが確認してみると1ヶ月だった)なこともあって再開を決意

例によってハンドペアリングをしてから1週間ほど同居のスタイルでいこうと思います

1447048705467.jpg
オスを上に乗せたところで撮影
オスが小さいおかげで羽化ズレが少なく済んでいます、次世代も小さいやつらがゾロゾロアップされるでしょう(笑)

一応再開ですがいつまたやーめた、というか分かりません
その場合でも最後までしっかりと飼育しますがね
スポンサーサイト

意外な展開

羽化した個体を全て譲って撤退、と思っていました。

ところが、セミ化して手元に残った2頭がまさかのペア(笑)
サイズは押して知るべしですが(羽化したばかりなので写真なし)、ズレもちょうど2か月とペアリング圏内。

これは、「やれ」という神のお告げか?(笑)

撤退のつもりだったんですがちょっと前向きに考えてみようと思います。

採卵、しかし…

昨日産卵セットを割り出してみました。
本来幼虫で取り出す派なのですが今回は卵で取り出した理由としては
1、産卵セットが乾燥ぎみ
2、ケースが小ケースで全面に卵が見えた
3、採卵してケースとマットをもう一度使いたい
という理由です。

DSC_0189[1]
ひっくり返すといきなり卵が4つ。まぁ、外から見えてたけど(笑)。
同時にカビにまかれて萎んだ卵も発見。

で、左の崩れてるほうから割り出していったんだけど、何かがおかしい!
DSC_0191[1]
(ぶれてる。スイマセン)
なんか粒子荒くない?
このマットこんなに荒かったっけ?
何かヘラの卵の2倍くらい?の粒子がごろごろしてるんだけど…

前はこんなんじゃなかった…、いやロットムラか?
セットの時は水分で黒くて見えづらかったし、団子状に纏まってて気が付かなかった。

とにかくこんな粒子じゃさすがにあんまり産んでない(泣)
DSC_0192[1]
とりあえず8卵確保。しぼんでた個数も同じくらい。
萎んでなければ一応16卵か。半分も萎んでしまった。
あと、卵は全部外から見えてたやつでした。

救いはメスが犬神家よろしく逆立ちでゼリーに刺さりながらガツガツ食べてることと、
もう1つの産卵セット(たぶん産んでない)にメスがいること、そしてオスが2頭元気に生きてるので追い掛けができることですかね。

ギラファの産卵

前回ギラファメスはすでに産卵セットに投入済みということでしたが、このようにケース側面に卵が見えています。
DSC_0165.jpg
しかもかなりの数(笑)
DSC_0166.jpg
側面から見えるだけで8個あります。
小ケースなんだけど(笑)

持ち腹でそのままセットしたわけですが、もう1頭のメスは逆に一つも見えないので産んでないかも。

しかし、うわさには聞いてたけどギラファってホントに簡単ですね(笑)

とりあえず紹介2

とりあえずの紹介2です。
DSC_0159.jpg
ロンボク産WD 86mm オス

メスは既に産卵セットに潜ってます。後日アップする予定です。

また、もう1ペアWDがいます(写真撮り忘れた(笑))。そちらのオスは87mmです。
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる