意外な展開

羽化した個体を全て譲って撤退、と思っていました。

ところが、セミ化して手元に残った2頭がまさかのペア(笑)
サイズは押して知るべしですが(羽化したばかりなので写真なし)、ズレもちょうど2か月とペアリング圏内。

これは、「やれ」という神のお告げか?(笑)

撤退のつもりだったんですがちょっと前向きに考えてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>tomoyanさん

すっかり放置してしまいました、スイマセン(汗)

ギラファ産み始めましたか、もしかすると成熟が完全ではなかったかもしれませんね
後食が少し早いなと思っていたのでもしも後食後の日数で産卵の予定を組んでいたら影響が多少あったかもしれないです

ちなみに、普通に育てれば親越えは間違いないと思います
こちらでは放置期間が長かったので(笑)
一応こちらでも産卵セット組んでみようと思っているので次はきちんとやろうと思います

タラもギラファも暑さにかなり強いのでどちらかが落ちるなら全部落ちそうなものですが…
ケースの湿度などは大丈夫でしたか、湿度に限らず合わせ技が原因のような気がします

お久しぶりです。
あれからギラファがようやく産卵したようで幼虫を確認する事が出来ました!

マットはカインズホームブランドのマットからノコギリクワガタマットに変えてみたら産んでくれました。

あとは大きく育てばなと思います。

あれからタランドゥスペアを手に入れましたがカワラ材が届く前に暑さでメスがなくなってしまいました(^_^;)
がっかりです笑


ギラファ残ってましたか^ ^
またやりましょう笑
プロフィール

まつり(祭)

Author:まつり(祭)
飼育歴約9年。でも万年素人(自称)です。たとえ1年更新がなくても続いてます(笑)。
備忘録として役立ててます。
引退するときは削除予定。

また、失敗を優先的に載せています。

それから、パプキン、タラなどの光物が大好きです。
気軽にコメント下さい、というかぜひコメント下さい(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる